学校長あいさつ

大阪府立城東工科高等学校 校長 麻野 克己
麻野 克己

ようこそ城東工科高校のホームページへ!

本校は1928(昭和3)年、大阪府立第四職工学校として文部省より設立認可され、翌1929(昭和4)年、大阪府立城東職工学校として開校しました。

第一回入学式は、国の史跡にも指定されている鴻池新田会所で挙行され、以来90年以上の長きに渡り、世界一の技術立国・ニッポンを代表する都市・大阪に堂々と立つ伝統校です。

卒業生は二万人を超え、産業界をはじめとする様々な分野で、地元はもとより全国で、また世界各地で活躍されています。

2014(平成26)年度からは、ものづくり教育をさらに活性化させるため、大阪府より「地域産業連携重点型校」に指定され、「地域産業の担い手であると同時にグローバル社会にも対応できる人材を育成する教育活動を展開し、地域に信頼され、誇りとされる学校」を教育方針に、地域・企業との連携を推進しています。

学生ボランティアシステム「城工房」などの特色ある取組みをはじめ、学校教育活動すべてを通して生徒たちに「社会の変化に柔軟に対応し、斬新な発想力や創造力を持ってチームで協働し、新しい価値を生みだしていく力」を育成していきます。

保護者の皆様よりお預かりした大切な生徒たちです。大きな夢、深い志を持ち、大阪府の、さらには日本の発展のため、社会に貢献できる人材を輩出することが本校の使命だと考えています。そのため教職員一同、心を尽くして教育活動に専念していきます。保護者の皆様そして大阪府民の皆様、今後も引き続き、大阪府立城東工科高校へのご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。

大阪府立城東工科高等学校 校長
麻野 克己